あなたの会社のSDGs度
スピードチェック

あなたのSDGsへの理解度は?
取り組み方はこれで合ってるの??

まずはスピードチェックしてみましょう!

Q1

SDGsに対するあなたの会社の【考えや行動】に
一番近いものを一つ選んでください。

  • 特に何もしていない
  • SDGsを学び始めており、これから取り組んでみたいと思っている
    もしくは取り組み始めたところである
  • SDGsに本格的に取り組んでおり、サステナブル経営を実践している
Q2

SDGsについて、あなたの会社が【最も知りたいこと】は何ですか?
当てはまる答えを一つ選んでください。

  • 『SDGsとは何か?』という基本知識
  • 『自社のビジネスにどういう関係があるのか?』具体的な企業の取り組み事例
  • 『SDGsをビジネスにどう活用すれば事業を成長させられるか?』という経営戦略
Q3

SDGsに取り組む際に、あなたの会社で【大事にしたいこと】は何ですか?
当てはまるものをすべてマークしてください。

  • 企業のイメージアップに効果的な取り組みであること
  • 業界団体や他社の動きを知り、悪く目立つような活動は慎むこと
  • 自社が事業の中で引き起こしている社会・環境的負荷の軽減・状況の改善ができること
Q4

SDGsに取り組むことであなたの会社で【何を実現したい】ですか?
あてはまるものをすべてマークしてください。

  • これからの消費者が求めるサステナブルな価値観に応えること
  • 社員がプライドを持ってストレスなく仕事に取り組めること
  • 社会課題を解決し、未来に必要な事業にアップデートすること
Q5

あなたの会社で、SDGsへの取り組みを強化するには【何が必要】ですか?
あてはまるものをすべてマークしてください。

  • 経営トップのコミットメント(予算や人的リソースの充当など)
  • 部門・社員のSDGsへの取り組みが業績評価に繋がる人事評価制度の導入
  • 社内外問わず、SDGsの専門的な知見やサステナブル経営のノウハウなど、信頼性の高い有効な情報
Q6

あなたの会社はSDGsを【学び・理解】する機会を設けていますか?
あてはまるものをすべてマークしてください。

  • 学び・理解する機会は設けていない、あるいはまだSDGsに取り組んでいない
  • 社員が個人で本やウェブサイトなどから情報を収集している
  • 会社が主体となってセミナーや勉強会を開催している、あるいは外部のセミナーや勉強会に参加する機会を用意している
Q7

あなたの会社のSDGsの取り組みを【分析】していますか?
あてはまるものをすべてマークしてください。

  • 分析は行っていない、あるいはまだSDGsに取り組んでいない
  • 自社独自の方法で取り組みの内容・結果や進捗度を分析している
  • 外部の専門家や有識者などに依頼し、第三者による分析を受けている
Q8

あなたの会社のSDGsの取り組みについて【目標設定・行動計画作成】をしていますか?
あてはまるものをすべてマークしてください。

  • 目標設定・行動計画策定も行っていない、あるいはまだSDGsに取り組んでいない
  • SDGsに取り組んではいるが、目標設定・行動計画作成までは行っていない
  • SDGsについての目標設定・行動計画作成を行っている
Q9

あなたの会社はSDGsの取り組みを【社内浸透】させていますか?
あてはまるものをすべてマークしてください。

  • 「社内浸透」を目的とした行動はまだ行っていない、あるいはまだSDGsに取り組んでいない
  • 管理職以上のメンバーや担当部署から社員に向けて自社のSDGsに関する情報を発信しているが、浸透しているとはいえない
  • 管理職から一般スタッフまでほぼ全員が自社のSDGs取り組みをよく理解している
Q10

あなたの会社はSDGsの取り組みを【情報発信】していますか?
あてはまるものをすべてマークしてください。

  • 「情報発信」を目的とした行動はまだ行っていない、あるいはまだSDGsに取り組んでいない
  • 社内会議の場や社員間のコミュニケーションツールなどを使用して情報を発信している
  • 外部向けの報告書やウェブサイト、SNSなどを使用して社外に情報を発信している

あなたの会社のSDGs度 スピードチェック

診断結果

SDGs度

0ポイント

(50ポイント中)

『SDGsへの理解を深めること』&『自社の事業を振り返ること』から
スタートするのがおすすめです。

SDGsに書かれるいることを正しく理解し、ビジネスとの関連性を発見することで、今できることが見えてきます。
また御社の事業内容や活動、理念や考え方など、既存の経営内容を見直すだけで、
実はSDGsに繋がるヒントが見つかることも少なくありません。
noharm®のSDGs経営支援プラン「ライトプラン」で、正しくかつ最短距離でSDGs取り組みを始めてみませんか?

『SDGs取り組みを社内外に浸透させること』&『計画的に継続的にSDGs経営を実践すること』に
挑戦するのがおすすめです。

SDGsを経営に取り入れる必要性や、SDGsによって広がる企業の可能性をしっかりと理解されていることと思います。
SDGsを推進する中で課題やジレンマを感じられる場面もあるのではないでしょうか?
御社ならではのSDGs経営を見つけ、目標を設定する。取り組みを社内外に浸透させ、継続できる体制を整える。
noharm®のSDGs経営支援プラン「スタンダードプラン」で、一歩進んだSDGs経営企業を目指しませんか?

『SX(sustainability transformation)』=サステナブルな
企業価値創造にむけて革新するときです。

日頃から、真に持続可能な企業経営を目指し取り組んでおられることと思います。
6つの経営資源(①ヒト、②モノ、③カネ、④情報、⑤時間、⑥知的財産)すべてにおいてSDGsのものさしは有効です。
まずは御社の中長期計画や2030年以降の姿をお聞かせいただき、他にはないSX支援提案をさせていただきます。

おすすめSDGs支援プラン

  • ライトプラン
    企業とSDGsの関連性や自社で
    導入できることを知りたい企業向け
  • スタンダードプラン
    SDGs経営実装化を
    目指す企業向け
  • SX支援プラン
    サステナブルトランスフォーメーションを
    実現したい企業向け