寄付先一覧

一般社団法人日本ノハム協会は、様々な企業や団体とのパートナーシップを築きながらSDGsの目標達成、no harmな世界の実現を目指します。企業活動では解決できない国際・地球規模課題の解決に取り組む団体に、収益の一部を寄付することでその活動を支援しています。
最新情報は各団体公式WEBサイトをご確認ください。

日本沙漠緑化実践協会

日本沙漠緑化実践協会は1991年2月、当時84歳の遠山正瑛初代会長(鳥取大学名誉教授)が中心となり設立された沙漠緑化活動を中心とする団体。 主に中国・内モンゴル自治区のクブチ沙漠における沙漠緑化活動に取り組む。当初は、地元中国人からは沙漠緑化の必要性の理解が得られなかったが。日本からのボランティアの協力などを経て、300万本のポプラ植林に成功。かつて砂漠だった場所は、現在では400万本の緑地化に成功。

主な取り組み課題

  • 沙漠緑化活動
  • 飢餓・食糧難
  • 日中友好促進
日本沙漠緑化実践協会への支援はこちら

認定NPO法人 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンは、1995年、当時12歳のカナダのクレイグ少年によって設立された"Free The Children"の理念に共感し、1999年から日本で活動を始めた認定NPO法人。主に国内外の社会問題の「啓発プログラム」と「支援プログラム」の事業を展開。社会問題の啓蒙活動や国内外の貧困や差別から子どもをFREE(自由)にするための自立支援事業を実施している。

主な取り組み課題

  • こども若者支援
  • 児童労働・人権問題
認定NPO法人 フリー・ザ・チルドレン・ジャパンへの
支援はこちら

認定NPO法人
Living in Peace

Living in Peaceは「機会の平等を通じた貧困削減」を実現するため、日本国内で困難な家庭環境にある子どもたちを支援する「こどもプロジェクト」、途上国で貧困に生きる人々に金融アクセスを提供する「マイクロファイナンスプロジェクト」、日本国内に住む難民を支援する「難民プロジェクト」という3つのプロジェクトに取り組んでいる。
設立後の14年で、2.5億円以上のマイクロファイナンス投資ファンドを企画、3つの児童福祉施設の新設に対する総額1億円以上の資金調達支援、国内に暮らす難民数十人への日本語学習支援等を行っている。

主な取り組み課題

  • こどもの貧困
  • マイクロファイナンス
認定NPO法人 Living in Peaceへの支援はこちら

認定NPO法人 PIECES

認定NPO法人PIECESは、子どものメンタルケアを専門にする児童精神科医の小澤を中心に、2016年に設立。子どもたちの生きる世界が寛容になることを目指して様々な環境に生きる子どもたちの周りに「優しい間」を生む市民性醸成事業を展開。貧困、虐待、不登校など子どもたちの困難が解消され、子どもが子どもでいられる地域が全国にひろがることを目指しています。

主な取り組み課題

  • こどもの貧困
  • こどもの孤立
認定NPO法人 PIECESへの支援はこちら

認定NPO法人 トラッソス

トラッソスは人と繋がりのある優しい社会の実現を目指し、知的障害や発達障害について理解してもらうことを目的に、健常児/者とのイベントを行ない、スポーツによる交流を通してコミュニティの輪を広げています。

主な取り組み課題

  • 障害者支援
認定NPO法人 トラッソへの支援はこちら

認定NPO法人
テラ・ルネッサンス

テラ・ルネッサンスは、「すべての生命が安心して生活できる社会(世界平和)の実現」を目的に2001年10月に設立。「地雷」、「小型武器」、「子ども兵」、「平和教育」という4つの課題に対して、現場での国際協力と同時に、国内での啓発・提言活動を行うことによって、課題の解決を目指しています。

主な取り組み課題

  • 地雷除去
  • 小型兵器
  • 子ども兵
  • 平和教育
認定NPO法人テラ・ルネッサンスへの支援はこちら

SDGs経営支援プラン
お申込み受付中

専門チームがサステナブルな企業経営を
トータルサポートいたします。