Registration Number : NH20000038

株式会社FUKUDA

http://www.fukuda-lub.co.jp/

業種

潤滑油卸売販売

テーマ

  1. ① ドラム缶を減らし、 環境に配慮した新たなサービス 「IBCローリーサービス®」
  2. ② オイル残量検知システムの導入
  3. ③ ワンストップサービスによる業務請負体制の確立
  4. ④ 環境・社会貢献活動への取り組み
  5. ⑤ オイルマネジメントシステム(液体配送プラットフォーム)への転換

① ドラム缶を減らし、 環境に配慮した新たなサービス 「IBCローリーサービス®」

「IBC ローリーサービス®」は、お客様の店舗に専用タンクを無償で設置して、必要な量だけエンジンオイルを販売するシステムです。
従来は200L のドラム缶や20L のぺール缶を使い一定量をまとめて販売していましたが、今後は1L単位から販売が可能となります。
また缶を使用しない分、資源の無駄をなくしコストダウンも実現。 お客様の店舗にオイルタンクを無償設置することで、身体的な作業負担が大きく軽減し従業員の安全性向上、労働環境の改善にもつながります。

これらの取り組みが認められ、オスカー認定と知恵ビジネスプラン、エコマーク認定を受けています。 「IBCローリーサービス®」は現在特許出願中です。

[ IBCローリーサービス導入によるドラム缶削減でのCO2排出量の削減数値 ]
( 2013年47,332kg / 2014年93,486kg / 2015年110,697kg / 2016年125,579kg /2017年 128,954kg / 2018年 134,058kg / 2019年 139,256kg / 2020年139,408㎏ 削減)
※算出方法:ドラム缶(200L)1缶当たりのCO2排出量38kg


#廃棄コスト不要 #空きドラムの保管場所削減 #コストダウン#環境マネジメントの取り組みに付与 #排気ガスゼロ #⽕災リスク削減 #CO2排出量削減 #重労働からの解放 #危険リスクの削減 # 受発注業務ゼロ

SDGs

② オイル残量検知システムの導入

「自動車用IBCローリーサービス」のノウハウを活用し、オイル卸売販売業界において初めてとなるオイル残量検知システムの導入により、お客様のエンジンオイルの残量管理や発注の負担を軽減するとともに、在庫切れの不安を解消します。また残量検知システムに連動した自動配送ルート設定システムの導入により、さらに配送効率を上げることに成功。

これによりお客様は、オイルの残量を今まで人が確認していたものが人が確認に行かなくてもよくなり、代わりに当社システムで常にお客様先のオイル残量を管理するため、確認の手間と在庫切れの不安がなくなることが大きなメリットとなります。また社内の顧客管理システムとの連動により、年間の購入量及び月割りの使用量などがデータとして提供できるので、生産性向上にも繋がると喜んでいただいています。


# IOT/AI導入 #業務発注の負担軽減/配送効率UP /オイル使用量データ管理

SDGs

③ ワンストップサービスによる業務請負体制の確立

現在、法的要求事項に基づき、保管は危険物倉庫事業者へ、配送は 運送業へ、空きドラム缶の回収は産業廃棄物取集運搬業者へと個別に資格を持つ業者に依頼するのが現状。このような業務発注の負担を減らすため、ワンストップでお任せいただけるよう業務請負体制を整えています。

営業・保管・配送・最終処理の4つのセグメントの部門に分け、各部門での資格、認可取得など具体的な規制順守に取り組み、円滑な業務を整えてお客様のお困りごとを解決しています。


#ワンストップ業務請負体制 #オイルに関する基礎知識や販売戦略などの勉強会開催 #社員の危険物乙4種の免許取得 #第4類第1〜4石油類危険物貯蔵所許可 取得 #関⻄最大の危険物倉庫を完備 /一般貨物自動車運送事業許可 取得 #法令に従い安全に回収 / 産業廃棄物処理収集運搬許可取得 #関⻄における物流拠点のアウトーソーシング

SDGs

④ 環境・社会貢献活動への取り組み

法を順守し商品を安全にお届けし、その商品の処理に至るまでが企業の社会的責任。その為に、最新情報の提供やセミナーの開催や各種許認可の取得及び社員の資格取得等、社内教育にも積極的に取り組んでいる。

社会/地域活動では、約14年会社周辺の清掃活動を毎営業日(全員では月1回)実施をしたり、京都市生物多様性プランに基づく緑化活動 (希少植物の生息域外保全 /フタバアオイ・フジバカマ・キクタニギク・ヒオウギ )にも取り組んでいる。
社員一人一人が“お客様にプラスになることを! 毎日一つプラスになることを!” “PLUS ONE MORE”を合言葉に、それぞれの立場で地域社会や顧客の方々に還元していける企業を目指している。


#経済産業省 2020年「地域未来牽引企業」に選定#第5回「これからの1000年を紡ぐ企業認定」認定企業
#京都市 輝く地域企業表彰 特別賞を受賞(2019年12月16日) #「IBCローリーサービス」が第2回日本サービス大賞(内閣総理大臣表彰)「優秀賞」を受賞

SDGs

⑤ オイルマネジメントシステム(液体配送プラットフォーム)への転換

弊社が新事業として展開するオイルマネジメントシステムでは、残量検知システムで蓄積したノウハウと、IoTやAIを活用したDXプラットフォームを通して、潤滑油のみならず、あらゆる液体製品の「販売」「配送」「管理」業務の刷新と効率化を実現します。
センサーとシステムの導入により液体の残量管理を一元管理でき、営業や配送を効率化につながり、保管・配送のアウトソーシングで商圏拡大をサポート致します。
また収集データに基づきAI分析をレポート化することで、新しいビジネスチャンスの創出にもつながります。弊社での活用実績では約30%の配送効率化ができ、新規活動への時間増加に繋がっています。

 

#DXプラットホーム#業務効率改善#配送効率化#産業と技術革新

SDGs

株式会社FUKUDA
株式会社FUKUDA
株式会社FUKUDA
株式会社FUKUDA
株式会社FUKUDA
株式会社FUKUDA
株式会社FUKUDA

この記事をシェアする

facebook twitter line
一覧へ戻る

SDGs経営支援プラン
お申込み受付中

専門チームがサステナブルな企業経営を
トータルサポートいたします。