SDGs用語集

環境税

環境税とは、環境負荷の抑制を目的として設けられた税のことです。課税標準が環境に負荷を与える物質に置かれています。身近なもので言うと、自動車や電気の使用によるエネルギーの消費量や、それによってそれによって発生する二酸化炭素量などの環境負担に課されいます。

特徴としては、環境負荷が掛かればかかるほどより高い税金が課されることです。一方で、環境保全に有益なものに対しては免税・減税がなされます。これらによって、社会の行動パターンを環境にポジティブな影響を与えるものへと変化させ、地球温暖化の防止やエネルギー消費の抑制などを図っています。

ただし、日本における環境税率は諸外国と比べると著しく低く、環境省は今後、税率を段階的に引き上げていくことを検討しています。

  1. あ行
  2. か行
  3. さ行
  4. た行
  5. な行
  6. は行
  7. ま行
  8. や行
  9. ら行
  10. わ行
  11. A~G
  12. H~N
  13. O~U
  14. V~Z
  15. 数字

SDGs経営支援プラン
お申込み受付中

専門チームがサステナブルな企業経営を
トータルサポートいたします。

詳しいサービス内容はこちらから

資料をダウンロードする お申込みはこちら