SDGs用語集

気候変動

気候変動とは、長期的な時間スケールで見た際に、気候の変動や変化のことを言います。大気の平均状態である気候の変動や変化の要因には、外部強制力と内部の要因の2つに分けられます。特に外部強制力については「自然的要因」と「人為的要因」があります。

例として、自然的要因には太陽活動の変動や火山の噴火による特定の微粒子の増加が挙げられます。一方で、人為的要因には社会活動に伴う化石燃料の燃焼や土地利用の変化による温室効果ガスの増加などが挙げられます。近年は、化石燃料の大量消費による二酸化炭素濃度の増加に起因すると言われている地球温暖化への懸念から、人為的要因による気候変動への関心が高まっています。

気候変動の影響は、気温の上昇に応じて影響が大きくなるものと、ある閾値を超えると急変してしまうものがあります。後者の例には、北極海海域や南極の氷床が融解することによって、海面上昇などの可能性が挙げられます。

この気候変動の影響は、降水量減少などによる水資源賦存量の減少、水力発電の機能低下、気温上昇による作物生産の減少、健康への悪影響など、水環境や生態系、食料、国民の生活・都市生活など幅広い分野で世界の至る所で現れると予測されています。

  1. あ行
  2. か行
  3. さ行
  4. た行
  5. な行
  6. は行
  7. ま行
  8. や行
  9. ら行
  10. わ行
  11. A~G
  12. H~N
  13. O~U
  14. V~Z
  15. 数字

SDGs経営支援プラン
お申込み受付中

専門チームがサステナブルな企業経営を
トータルサポートいたします。

詳しいサービス内容はこちらから

資料をダウンロードする お申込みはこちら