SDGs用語集

有機栽培

有機栽培とは「オーガニック」とも呼ばれ、農薬や化学肥料などの化学物質を使用せずに生産・加工することです。


有機栽培の目的には、有害な化学物質をできるだけ減らすことで食の安全性を高めることと、化学農薬や化学肥料による水・土・大気等の汚染を避けることで環境を保全することの2つがあります。この2つはSDGsとの関連が非常に強く、SDGsへの注目に合わせて関心が高くなっています。食の安全性の観点からみると、有機野菜を食べた子の方が化学成分の体内蓄積が少なかったという研究報告もあります。

日本では有機栽培の認証(有機認証)として、農産物や畜産物に対して農林水産省が有機JASを定めており、この認証を受けた作物でないと有機栽培と名乗ってはいけないことになっています。それ以外の水産物やコットンなどでは、表示責任者が有機栽培である根拠を示すことで、有機製品として販売を行っています。

  1. あ行
  2. か行
  3. さ行
  4. た行
  5. な行
  6. は行
  7. ま行
  8. や行
  9. ら行
  10. わ行
  11. A~G
  12. H~N
  13. O~U
  14. V~Z
  15. 数字

SDGs経営支援プラン
お申込み受付中

専門チームがサステナブルな企業経営を
トータルサポートいたします。

詳しいサービス内容はこちらから

資料をダウンロードする お申込みはこちら