SDGs用語集

モバイルワーク

モバイルワークとは、オフィスから離れて仕事をする「リモートワーク/テレワーク」の中でも、特に移動中や顧客先などでノートパソコン、スマートフォン、タブレット等を用いて仕事を行うことを言います。「モバイル勤務」とも呼びます。

モバイルワークは、スマートフォンや5Gといった情報通信技術の革新によって携帯でのコミュニケーションや作業が非常に便利になった時代に生まれた次世代の働き方です。日本政府も、働き方改革としてモバイルワークや「リモートワーク/テレワーク」を推進しています。

モバイルワークのメリットとデメリット

モバイルワークのメリットは、働き方の多様化と効率化です。場所を問わないため、その日のコンディションや自分の力が十分に発揮できる働き方ができるようになりました。業務内容によっては、作業効率も上がったという声が多くあります。

一方で、デメリットとしては労務管理が難しいという点です。作業中は常にカメラオンや、端末を使用している時間をカウントする方法も取られています。しかし、労働者としては自由を感じにくい側面もあるようです。

また、移動中でも仕事ができるということで公私の線引きが不明確にもなりえます。終業後に社外でも、臨機に仕事に対応する等して時間外労働が発生する懸念もあります。

最も大きなデメリットとしては、社外で機密情報を扱うことになるというセキュリティ面です。端末を持ち歩くと紛失や盗難のリスクがあり、立ち寄る先々でWi-Fi接続を行ったり、オンラインツールを使用したりすることで、他者が不正にアクセスするきっかけを与えてしまう場合もります。

  1. あ行
  2. か行
  3. さ行
  4. た行
  5. な行
  6. は行
  7. ま行
  8. や行
  9. ら行
  10. わ行
  11. A~G
  12. H~N
  13. O~U
  14. V~Z
  15. 数字

SDGs経営支援プラン
お申込み受付中

専門チームがサステナブルな企業経営を
トータルサポートいたします。

詳しいサービス内容はこちらから

資料をダウンロードする お申込みはこちら