一般社団法人日本ノハム協会

SDGs取り組み企業: 株式会社工事センター(本社)

株式会社工事センター(本社)

Registration Number : NH 0044
URL: https://kojicenter.jp/

テーマ人々の健康と省エネを促進する
エアコンクリーニング「クリピカ」
内容「エアコン丸洗いのクリピカ」は、個人での清掃や壁掛け(付けたまま)クリーニングでは洗浄不可能な機械内部を、専門知識を持った技術者により、取り外して部品ごとに分解・洗浄・乾燥・組み立て・グリスアップや部品修繕などのメンテナンスを実施している。
カビやホコリ、ハウスダストや花粉などのアレルゲンをエアコン内部より完全に除去することで衛生的な空気を排出し、使用者の健康を守ります。
またエアコン内部を綺麗に且つグリスアップなどのメンテナンスを行うことで当初のようなスムーズな可動を実現することができ、消費電力が抑えられるため節電にも繋がり、限りあるエネルギーを守る役割も果たしている。

例) 2021年1月工事センター調べ
[消費電力]
クリピカ前: 0.50kwh→クリピカ後: 0.44kwh (-0.06kwh)※1
[電気料金]
クリピカ前: 3,000円→クリピカ後: 2,640円 (-360円)※2 ※3
※1:消費電力は1時間あたり
※2:電気料金は1ヶ月/1日10時間使用を想定
※3:電気料金は1kwh 20円で算出


エアコンの取り外しや取り付けに際しては、フロンガスの放出により地球環境への影響も懸念される。
「クリピカ」の施工では専門技術者がマニュアル化した通り、ポンプダウン(取外時)と真空エアパージ(取付時)を徹底し、環境に配慮した工事を実践している。また、エアコンの廃棄となる場合おいても、RKC(家電リサイクル券センター)指定引取場所へ運搬するなど家電リサイクル法を遵守している。
年に1度のクリピカ施工を行うことで、エアコン自体もクリーンな状態を保つことができ、本来の機能を低下させることなく使用を続けることができる。
顧客アンケートでは、年間424件の返信があり、96%のお客様が「満足」というお声を頂いている。※4
※4:2020年度実績
SDGs 
テーマ女性活躍も含めた社員の働きやすさと
自己成⻑を応援する職場環境
内容社内では、各社員の役割・職種に合わせた社内研修制度を各年1度実施している。(新人研修、中堅社員研修、支店⻑研修、作業職研修) また事業を行う上で必要な資格である「電気工事士」については、資格取得支援制度として、受験費・教材購入費の負担、工具の貸与や部材の提供を無償で行い、社内での試験対策勉強会を行うなど手厚くサポートし、合格・資格取得後には「資格手当」を支給するなど、社員の技術向上やモチベーションUPに繋げている。

[有資格者] ※5
第一種電気工事士10名 第二種電気工事士76名(作業職43名は全員取得済) ※5:2020年12月現在

同時に女性社員比率の高さ(全プロパー社員の約49%)もあり、女性が仕事を⻑く続けられる制度を整え、育児出産休暇の取得を推進、該当女性社員全員が取得をしている。(2019年2名/2020年5名) また女性社員の昇進・昇格についても推進しており、現在管理職56名の内、9名(16.1%)が女性管理職となっている。

社員のメンタルヘルスケアも実践し「ホットライン」を設置。電話やメールで匿名・記名どちらでも、悩みやストレスを気軽に相談し やすい制度を設け、社員の心のサポートを行う。 実際の業務環境についても、業務効率化を業務事務面・システム面の両面で従業員が働きやすい環境つくりを今後も取り組んでいく。
SDGs 

SDGs 取り組み企業

2021年度 メンバーシップ第一期募集 / 100社限定

申込フォーム

ノハム関連SNS

SDGs 取り組み企業

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本ノハム協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.