一般社団法人日本ノハム協会

協会概要

理事/顧問一覧

代表理事 神田 尚子
専務理事 筒井 隆司
WWF(公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン)事務局長
理事福地 茂雄氏 
元アサヒビール社長会長/元NHK会長  
山田 啓二氏 
前京都府知事
吉川 元偉氏 
前国連大使/国際基督教大学特別招聘教授/神田外語大学客員教授
門上 武司氏
フードコラムニスト/あまから手帖編集顧問
顧問小西 郁生氏
京都大学医学部名誉教授
外部顧問 和也氏 
       松崎 豊氏
監査役    宗田 好史氏
京都府立大学教授 前副学長・和食文化研究センター長/「KES・環境マネジメントシステム・スタンダード」監修/国際記念物遺跡会議(ICOMOS)国内委員会理事 / 京都府農業会議専門会議専門委員 / 京都市景観まちづくりセンター理事 / (特)京都府地球温暖化防止活動推進センター理事 / (特)京町家再生研究会理事
諮問委員   西川 恵氏
ジャーナリスト
笹谷 秀光氏 
元農林水産省 CSR/SDGsコンサルタント
藤田 裕之氏 
元京都市副市長、レジリエント・シティ京都市統括監、京都市国際交流会館館長
      田中 安比呂氏
世界文化遺産 賀茂別雷神社 第204代宮司

メディア掲載

日経MJ2020年6月5日付朝刊の日経MJ にて、『食品・外食にSDGs認証』記事にて 日本ノハム協会、ノハム認証について掲載されました。
神戸新聞2020年7月3日
『食でSDGs推進 西宮の菓子工房が認証「健康と環境に配慮」評価』記事にて 日本ノハム協会、ノハム認証について掲載されました。 神戸新聞NEXT:https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/202007/0013476284.shtml
KBS京都2020年8月7日
KBS京都テレビ「京biz X」に代表理事の神田尚子が出演 ポストコロナ時代に必要なSDGs 経営について、日本ノハム協会設立から現在の活動までをお話しさせていただきました。
東商新聞2020年9月20日
東京商工会議所発行の東商新聞(9/20 第2160号)ビジネスに役立つBooks にて代表理事の神田尚子の著書『最先端の SDGs 「ノハム」こそが中小企業の苦境を救う (楓書店)』が紹介されました。
FM COCOLO9月22日
『-FM COCOLO SDGs SPECIAL- 17 GOALS, PLUS ONE』企画にて 代表理事の神田尚子が出演しました。
J-WAVE 81.3FM2020年10月5日〜8日
『J-WAVE LOHAS TALK』にて代表理事の神田尚子が出演しました。
サン
テレビ
2020年10月11日
『ひょうご発着!』企画にてノハム認証取得企業とノハム認証について取材を受けました。

協会概要

名称   一般社団法人 日本ノハム協会
設立  2020年2月19日
代表  代表理事 神田 尚子
住所 
[東京本部] 〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-19-2 西新宿TKビル5F
[関西本部] 〒604-8484 京都市中京区西ノ京上合町57 西大路太子道東北角
連絡先  TEL: 075-822-8080 / FAX: 075-432-7017 /MAIL: info@noharm.jp

代表挨拶

-noharm-ノハム  = harm(害)にnoを  
誰も傷つかない(誰も取り残されない)未来へ

SDGsの達成目標年である2030まであと10年 
「行動の10年」を共に

SDGsには”未来を生きる子供たち”が安心して住むことができる地球をどうのようにつくるのか、そのために今何に取り組むべきなのかが書かれています。

2030年までに誰一人取り残すことなくSDGsに貢献するためには、もっと身近に、毎日の生活に密接した中で頻繁に目に触れ感じ、実感しながら考え方や価値を変えていくことが必至である、その思いから2020年一般社団法人日本ノハム協会は誕生しました。SDGsの観点から様々な確認事項や諸条件を満たした企業に「ノハム認証」を付与すると同時に、SDGs の取り組みを実施されている組織とパートナーシップを築き、多くの企業や個人が SDGs を知るきっかけとなるよう、様々な普及活動を行います。

難しく考えがちな17の開発目標と169のターゲットから取り組み事例を整理し具体化することで、ゴール設計に取り組みやすくなるとともに、独自ガイダンスによって、新しい商品の開発やサービスの展開に繋げられることもノハム認証の特徴です。すでにSDGsに積極的に取り組んでいる企業には、その内容が可視化され第三者の認定を受けることで社会に向けての発信力を強め、SDGsリーディングカンパニーとしての事業活動にお役立ていただけます。

ウィズコロナの時代において、社会構造そのものを見直し、新しいニーズに適応しながら持続可能(サステナブル) な商品やサービスを開発する「 SDGs 経営」が求められています。日本ノハム協会は「SDGs取り組み認証」を通じ、SDGs経営の実践をサポートするとともに、昨今課題となっている「SDGsウォッシュ」から企業を守ることで、真に『経済 環境 社会』の諸課題に取り組む持続可能な世界の実現を目指します。

一般社団法人日本ノハム協会 代表理事 神田尚子

協会理念

2015年9月の国連サミットで採択された SDGs(持続可能な開発目標)における<17のゴール>を目指す地球規模のミッション達成へ向けて、当会が認証機関となりSDGs の取り組みを実施されている組織とのパートナーシップを築き、同時に多くの中小企業や個人が SDGs を知るきっかけとなる普及活動を行います。

「ノハム®︎」とはno harm(害が無いこと)から命名した言葉で、未来の子供たちが安心して住むことの出来る世界をつくるためにも、自然界の秩序を維持しながら「経済・環境・社会」の3つが調和したサステナブルな世界を、企業から個人へそして多くのステークホルダーにまで波及させることを目標とします。

10月限定無料相談フェア075-822-8080受付時間 10:00-17:00 [土日祝日除く]

お問い合わせ

ノハム関連SNS

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本ノハム協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.