電気工事事業者の頼れる組合として設立されて80年。京都を中心に活躍する電気工事業者が約1,700名加入されている「京都府電気工事工業協同組合」。

IoTクラウド拠点として新電気会館を整備(オール電化対応・太陽光発電利用・LED照明導入・節水滞納トイレ設置)、組合員の業務の効率化・省力化等を促進するなど、少子高齢化対策を図り、より持続可能な組合運営を目指されています。
詳しくはこちら