Registration Number : NH21100048

株式会社 YAMAGIWA  

https://www.yamagiwa.co.jp/

業種

照明器具設計製造・卸売業

サステナブルビジョン

  1. YAMAGIWAがこれから取り組むSDGsとは、 国連SDGsが2030年までに実現を目指す「環境、社会、経済」の3つ全てが継続可能な地球環境・社会であると考えます。 美しい暮らしと社会の実現の為、YAMAGIWAは継続可能な開発目標SDGsに賛同し、照明を軸に社会文化活動に取り組んで参ります。

テーマ

  1. ① 光とデザインと機能が融合した空間づくり
  2. ② 自然環境と製品のライフサイクルを考えたものづくり
  3. ③ 日本の照明文化向上とグローバル価値の創造
  4. ④ 社員と会社の価値を最大化して働ける環境の構築

YAMAGIWAがこれから取り組むSDGsとは、 国連SDGsが2030年までに実現を目指す「環境、社会、経済」の3つ全てが継続可能な地球環境・社会であると考えます。 美しい暮らしと社会の実現の為、YAMAGIWAは継続可能な開発目標SDGsに賛同し、照明を軸に社会文化活動に取り組んで参ります。

① 光とデザインと機能が融合した空間づくり

【well-being 】

・生体リズムに合わせた光環境の提案

【省エネ/気候変動対策】

・LED化や調光による省エネルギーの最適化

【地域活性化】

・地域特性を活かした照明器具の開発/提案

【災害対策】

・災害リスクに対応した照明開発/光環境の整備を推進(2023年目標)

【産学連携】

・産官学共同開発の推進

SDGs

② 自然環境と製品のライフサイクルを考えたものづくり

【資源ロス/廃棄量削減】

・パッケージの小型化、梱包材の見直し

【環境に配慮した製品】

・FSC認証材の使用、サステナブル素材による製品開発(2023年目標)

【トレーサビリティの情報開示】

・トレーサビリティ情報の把握

【5Rの推進】

・金属やガラスなどのリサイクル

SDGs

③ 日本の照明文化向上とグローバル価値の創造

【バリューチェーンの構築】

・国内外仕入れ先の環境/社会への取り組み調査、選定

【パートナーシップ/支援活動】

・植樹や森林保全活動への協力(2022年目標)(一般社団法人 more trees への支援)

・貧しい国への照明提供や寄付

【産業と技術革新】

・学生と建築家の対談 / 学生の照明デザインコンペに協賛 (2021年より開始/年1回)

・地域特性を活かした照明器具の開発/提案

SDGs

④ 社員と会社の価値を最大化して働ける環境の構築

【ダイバーシティ経営】

・多様化する価値観への対応(ハラスメント規定策定/相談体制を整備/社内研修)

・女性管理職や女性役員の登用

・育児介護休暇規定の情報開示/取得推進

【健康経営】

・ワークライフバランス/生産性向上

・健康診断/メンタルヘルスチェック実施(年1回)、産業医への直接相談窓口の設置

【リスクマネジメント】

・安全で衛生的な労働環境の整備や健康危険因子の抑止(安全衛生委員会を開催/毎月1回)

・専属部署の設置/SDGs推進(SDGs推進チーム)

・BCP(事業継続計画)策定 / 避難訓練実施(年1回)

【働き方改革】

・フリーアドレスなど社内関係の質の向上

・テレワーク/フリータイム制度の導入、改善

・DX化による業務効率/生産性向上

【人材育成】

・人材育成プログラムの開催(年15回以上)

・事業を通じた社会活動

【社内エコ活動】

・社内照明のLED化(2021年:三田本社全LED化、2022年:関西支店全LED化)
・資源ロス削減への取り組み

・クールビズ、ペーパーレス化、電気量削減(LED化、消灯)

SDGs

®/ ™ / © 2022, Frank Lloyd Wright Foundation. All Rights Reserved.

この記事をシェアする

facebook twitter line
一覧へ戻る

SDGs経営支援プラン
お申込み受付中

専門チームがサステナブルな企業経営を
トータルサポートいたします。

詳しいサービス内容はこちらから

資料をダウンロードする お申込みはこちら