Registration Number : NH21100047

一般社団法人建設ディレクター協会 

https://kensetsudirector.com/

業種

建設業向け教育、IT導入支援、コンサルティング

テーマ

  1. ① 建設業界に新しい職を提唱し、日本の基幹産業を支える
  2. ② 多様化する働き方改革を実践し、建設業界へ普及する
  3. ③ 未来に繋がる人材育成を目指し、プラットホームを構築する

① 建設業界に新しい職を提唱し、日本の基幹産業を支える

2017年より建設ディレクター®という職域を創設し、講座を開講し資格認定を行っています。
ディレクター導入により、建設業界の業務構造を変化させ、長時間労働の改善の一翼を担う、また業界のイメージアップに貢献し若年層の地元での就職や地域の生活基盤を支えることに繋がり、良い循環が生まれます。

 

[取り組み]

建設ディレクター®育成講座

・若者や女性活躍推進を目指した人材教育(新人若手研修/女性活躍セミナー/働き方改革セミナー)

・建設業技術者継続学習制度(地方自治体ポイント制度)

・建設IT導入支援

・パートナーシップによる課題解決
(国土交通省による建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト参画)

・建設業コンサルティング(建設未来京都フォーラム2014年~2018年)

SDGs

② 多様化する働き方改革を実践し、建設業界へ普及する

「働き方改革」は、建設業界においても重要課題であり、多様性が進む時代に合わせたアップデートが必要です。

私たち自身も「働き方改革」を実践する必要があると考え、時短勤務/変則勤務/子連れ出勤/有給取得など様々な取り組みに挑戦しています。

 

[ 取り組み ]

・働き方改革(リモートワーク可能な環境整備:現在2名リモート勤務 )

・女性活躍推進 (女性管理職50% / 2022年1月現在)

・男女・ジェンダーに関わらず「育児・介護 休暇」の取得推進(取得率50% / 2022年1月現在)

・男女の賃金格差の解消 (えるぼし認定へむけ申請準備中 )

・同一労働同一賃金の実現(時短勤務社員の雇用 / 子育て介護世代:現在1名在席)

・「健康経営優良法人」の認定

・職場での健康危険因子を抑止
(骨密度測定器の借り入れなど健康測定装置の設置※期間限定毎年実施 / 感染症対策:出張時の抗原検査実施、公共交通機関を利用しない通勤 / 社内全面禁煙 / 防災グッズの配布及び常備)

・業務効率の向上 / 資源ロス削減

SDGs

③ 未来に繋がる人材育成を目指し、プラットホームを構築する

教育・コンサルティングを通して、人材の定着、そして新しい雇用の創出に貢献します。建設業界における労働力不足の解消、新たな雇用の創造により、これまで以上に未来へ希望が持てる業界づくりを目指します。

 

[ 取り組み ]

・産官学連携事業(パートナーシップ)

・業界と教育現場を繋ぐ目的で、工業高校の団体の幹事として活動中

・建設業界へ就労支援講座への講師派遣

・就職氷河期世代の方向けの短期資格等習得コース(厚生労働省受託事業)

・一般社団法人建設ディレクター協会設立(2017年)

「建設ディレクター®資格認定」(建設業における若者、女性、氷河期世代の雇用促進に資する支援など)

SDGs

この記事をシェアする

facebook twitter line
一覧へ戻る

SDGs経営支援プラン
お申込み受付中

専門チームがサステナブルな企業経営を
トータルサポートいたします。

詳しいサービス内容はこちらから

資料をダウンロードする お申込みはこちら