Registration Number : NH21100017

アイネックス税理士法人

https://www.i-nex.co.jp/

業種

税理士業

テーマ

  1. SDGs経営に向けたリーダシップを発揮する社員の育成と、未来に繋がる人材が集まる企業を目指す
  2. クライアント企業に対してのSDGs取り組み促進・普及活動のサポート

SDGs経営に向けたリーダシップを発揮する社員の育成と、未来に繋がる人材が集まる企業を目指す

社員の日々の生活における SDGsに対する意識を高め、行動に移せる人材を育成していくために、会社として積極的に様々な取り組みを行う。また新たな人材採用において、SDGsに関する意識の高い人材を確保するとともに、未来に継続できる魅力的で品位ある企業を目指す。


[働き方改革]
4、質の高い教育をみんなに。
会計人としてクライアントに対し、税務・財務の改善を指導できるスキルを身に着ける。
年間60時間の研修時間を推進し、研修費は全て会社が負担。
人事評価においても、研修によって得たスキルを評価する項目あり。
→個々のスキルを向上させ、顧客満足度 A ランク 80%以上を目標に。

5、ジェンダー平等を実現しよう 8、働き甲斐も経済成長も
・アソシエイト職新設による女性の活躍
女性比率目標50%、女性幹部数の目標3名(現在1名)※2021年6月現在
ワークライフバランス、福利厚生整備をさらに充実させる。
このような働き方改革を進めていくために IT化の推進
・業務の80%を電子化していくことを目標に。
→業務効率/生産性の向上(一人当たり付加価値 1500万円の数値目標)


[サステナブルな社内取り組み]

12、つくる責任・つかう責任
・クラウド上解決型ツールの導入で、ペーパーレスの推進を加速させる。紙の使用を大幅に減らす。
・サステナブルデザイン導入見直しを意識し、会議等で事例の共有や意見を述べる時間を追加。
社員一人一人が意識する環境づくりを継続的に実施しより良い企業づくりへ。


[支援/寄付]

17、パートナーシップで目標を達成しよう
・国境なき医師団、日本赤十字(年間20万円目標)
・WWFへの寄付(年間30万円目標)

SDGs

クライアント企業に対してのSDGs取り組み促進・普及活動のサポート

経営者のパートナーとしてクライアントの業績を支えるだけでなく、SDGs という社会課題をビジネスを通じて解決する経営を助言する企業を目指す。

[ SDGs取り組み促進 / 普及活動 ]
5、ジェンダー平等を実現しよう
8、働きがいも経済成長も
・クライアントに対してもデジタル化を推進、生産性の向上や業務効率の改善を促す。
→クライアントの黑字比率70%達成を数値目標に。
生産性の向上が、職場環境・多様な働き方への取り組みに繋がるという意識を持ってもらうように。

17、パートナーシップで目標を達成しよう
・SDGsに取り組み企業を増やす。
→ クライアント企業へSDGs 経営について提案 専門のSDGs経営支援サービスを推奨(日本ノハム協会)

SDGs

アイネックス税理士法人
アイネックス税理士法人
アイネックス税理士法人

この記事をシェアする

facebook twitter line
一覧へ戻る

SDGs経営支援プラン
お申込み受付中

専門チームがサステナブルな企業経営を
トータルサポートいたします。