Registration Number : NH0019

株式会社 フクシン

https://www.fukushin.co.jp/

業種

服飾雑貨、アパレル用品の企画・製造・販売業

テーマ

  1. サステナブルなブランド開発と 商品企画・製造・販売業を行う
  2. 人にも地球にも優しい『会社運営』及び『商品製造』
  3. 全ての従業員が年齢や性別に左右されず 健康に働き続けることができる環境と体制づくりで 『笑顔循環型企業』を目指す
  4. 日本/香川のサステナブル・ブランドとして地域産業の活性化とブランディング化に貢献する
  5. 国内外の問題解決にむけての寄付、ボランティア活動

サステナブルなブランド開発と 商品企画・製造・販売業を行う

再生ウールやポリエステルなどの再生繊維、オーガニックコットン、シルク、カシミヤなどの天然素材を極力使用した商品を使用することで化学物質の軽減に取り組んでいる。「永久修理保証」という自社での品質保証とメンテナンス機能を担うことにより、商品の⻑寿命化に取り組んでいる。
また、片方だけ紛失してしまったり、使用出来なくなってしまった時の為に「片手片足販売」を行い、対でないと機能しないという手袋、靴下の商品特徴を補うことで1つの商品を⻑く使用し、廃棄物の軽減に取り組んでいる。

また染料では、食料廃棄(フードロス)を使用した天然染料FOOD TEXITILE(フードテキスタイル)の導入をすることで、サステナブルな 企業とのパートナーシップを組み、日本の食糧フットプリントの軽減に取り組んでいる。製造過程で産業廃棄物の出ないプログラムの採用により、ゴミ排出の軽減に取り組んでいる。2025年を目標に商品パッケージなど副資材のプラスチック・ゼロ化を計画している。

SDGs

人にも地球にも優しい『会社運営』及び『商品製造』

自家消費型太陽光発電システムの導入と非化石証明書付電力の再生 エネルギーの購入を予定。温室効果ガスの主な原因である二酸化炭 素の削減と温暖化防止に取り組んでいる。
2020年3月時点で再生エ ネルギー100%で運営する人にも環境にも優しい『会社運営』及び 『商品製造』を目指している。

また、LED電球を使用し電力消費量の削減にも取り組んでいる。社内で使用する資材、主に紙類は再生紙を選択、芯のないトイレットペーパーを使用するなど使用量の削減にも取り組んでいる。

SDGs

全ての従業員が年齢や性別に左右されず 健康に働き続けることができる環境と体制づくりで 『笑顔循環型企業』を目指す

全社員(パート・アルバイト、健康保険未加入者を含む)の健康診断の実施と、希望者全社員へのインフルエンザ予防接種の実施を毎年行なっている。また今後は、従業員の家族までの実施を計画している。
女性のライフスタイルに合わせた働き方ができるように、パートタ イム勤務、契約社員、正社員へのステップアップやダウンなど、柔 軟に雇用体系を変化させ⻑期的に働くことのできる環境づくりに取り組んでいる。

既存の従業員で、希望者は継続雇用制度を利用し本人の働く意思があり、健康上問題がない限り継続することができる(82歳までの雇用実績あり)

SDGs

日本/香川のサステナブル・ブランドとして地域産業の活性化とブランディング化に貢献する

公益法人かがわ産業支援財団、日本手袋工業組合とパートナーシップを組み展示会やイベントへ積極的に参加、手袋産地としての地域 のブランディング化と地方の産品販促に取り組んでいる。

また、海外への展示会などに参加し、日本のものづくりの技術と品 質を海外に伝え、産業の活性化に取り組んでいる。(2020年12月 OMOTENASHI NIPPON 外国人選定員賞受賞)

SDGs

国内外の問題解決にむけての寄付、ボランティア活動

コープ東北「コープフードバンク」への食品提供のサポートを毎年行い、日本国内の飢餓撲滅運動への支援を行っている。自社内自販機の収査金を『世界のこどものワクチンを日本委員会』 へ金額付与。ペットボトルキャプの回収と寄付、募金活動を行い国外への寄付活動も定期的に行なっている。

社外活動として、社員による地元の浜でのプロギング活動(ランニングしながらの海洋プラスチックのクリーン活動)では、活動内容をSNSなどを通して報告し、社内外への海洋プラスチック問題解決への啓蒙活動を行なっている。また、社内では2025年を目標に商品パッケージなど副資材のプラスチック・ゼロ化を計画している。

SDGs

この記事をシェアする

facebook twitter line
一覧へ戻る

SDGs経営支援プラン
お申込み受付中

専門チームがサステナブルな企業経営を
トータルサポートいたします。