SDGs用語集

持続可能な開発目標(SDGs)

持続可能な開発目標とは、「SDGs(Sustainable Development Goalsの略)」と言われ、2015年に国連サミットで193の加盟国により、全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が掲げる国際目標のことです。2000年9月に国連ミレニアム・サミットで採択された国際社会共通の目標「ミレニアム開発目標(Millennium Development Goals: MDGs)」の後継として成立しました。

そこで採択されたアジェンダには以下の17の目標があります。

  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  10. 人や国の不平等をなくそう
  11. 住み続けられるまちづくりを
  12. つくる責任 つかう責任
  13. 気候変動に具体的な対策を
  14. 海の豊かさも守ろう
  15. 陸の豊かさも守ろう
  16. 平和と公正をすべての人に
  17. パートナーシップで目標を達成しよう
  1. あ行
  2. か行
  3. さ行
  4. た行
  5. な行
  6. は行
  7. ま行
  8. や行
  9. ら行
  10. わ行
  11. A~G
  12. H~N
  13. O~U
  14. V~Z
  15. 数字

SDGs経営支援プラン
お申込み受付中

専門チームがサステナブルな企業経営を
トータルサポートいたします。

詳しいサービス内容はこちらから

資料をダウンロードする お申込みはこちら