SDGs用語集

ミレニアル世代

ミレニアル世代とは、1981年以降に生まれ、2000年以降に成人を迎えた世代のことです。日本だと20代前半から30代後半くらいの年齢の人々を指し、「ミレニアルズ」と呼ばれることもあります。

ミレニアル世代はインターネットが当たり前の時代に育った世代です。「デジタルネイティブ」とも呼ばれます。彼らは、学生時代からスマートフォンを使いこなし、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどのSNSにも積極的です。

2014年に行われた「世界経済フォーラム」で大きく取り上げられ、現在は消費行動やライフスタイル、価値観などが他の世代とは異なるとして注目されています。

各世代とミレニアル世代の違い

世代を表す総称は多くあります。

  • ミレニアル世代:1981年~1995年生まれ
  • Y世代:1981年~1995年生まれ
  • Z世代:1996年代~2012年生まれ

ミレニアル世代は、1980年代から2000年代までに生まれた「Y世代」と同義に扱われることが多くあります。一方で、「Z世代」はミレニアルよりもさらに若く、1996年代以降に生まれた人のことを指します。

  1. あ行
  2. か行
  3. さ行
  4. た行
  5. な行
  6. は行
  7. ま行
  8. や行
  9. ら行
  10. わ行
  11. A~G
  12. H~N
  13. O~U
  14. V~Z
  15. 数字

SDGs経営支援プラン
お申込み受付中

専門チームがサステナブルな企業経営を
トータルサポートいたします。

詳しいサービス内容はこちらから

資料をダウンロードする お申込みはこちら